eb!情報

エンターブレインについて

エンターブレインブランドは20世紀最後の年、2000年に誕生いたしました。
当初は『週刊ファミ通』をはじめとする情報メディア誌が主でしたが、そののちに小説、コミック、Web メディア、モバイル情報サービス、イベント事業など、さまざまなジャンル、媒体、そして発信方法にもこだわらず、ブランドを広げてまいりました。

これはひとえに「みなさまにおもしろいものをお届けしたい」ということにおいて、形式にこだわることを考えていないからです。 従来のルールや枠組みにとらわれない形でメディアを発信し続ける存在、そんなブランドでありたいと考え、努めてきているからです。

エンターブレインがもっとも大切にしている想いは、コンテンツや情報をそのときどきの最適かつ最善の方法で発信しようということであり、それを続けてきた結果、メディアや表現方法が増えてきているのです。

エンターブレインというブランドの由来は、“みなさまのエンターテイメントのブレインになりたい”という理想に基づいています。

その理想・理念に少しでも近づけるよう、エンターブレインブランドは、新しい技術への取り組みやイノベーションの変化もおそれずに、常に“次の一歩”へと挑んでまいります。

その新しい一歩の先に、みなさまの笑顔があると確信し、これからもメディアの発信を続けてまいりますので、どうかご期待いただけますよう、お願い申し上げます。

ページトップへ